読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文系seの備忘録

Excelの改行でひたすらスペースを打っていた機械音痴の文系seが日々の備忘録を綴る。

HTMLファイルをjspに変換する

■ HTMLって?

HTML(Hyper Text Markup Language)
タグを使って作られてます。


阿部寛さんの公式ホームページが分かりやすいので使用させてもらいます。
阿部寛のホームページ


このページ上で F12 もしくはオプションから「開発者ツール」「デベロッパー ツール」(ブラウザにより名前が違います)
をクリックしてコードを見てみます。

f:id:ron623:20160725193116p:plain
※ なんだか懐かしい造りですが公式HPですよ!


下になんか出てきました。これがこのホームページのソースコードです。

ここでダブルクリックすると編集できます。(chromeで実施。他のブラウザは出来ないかも)
ためしに「ドラマ出演」のページで、出演記録の内容を変えてみました。
f:id:ron623:20160725193300p:plain
※ 実際のホームページの内容は書きかわっておらず、あくまで自分のPCでの表示が変わっただけです



jspって?

java server page
サーバー上で動き、htmlページの中にjavaのコードを書けます。

jspの作り方

0.tomcatをダウンロードしておく
  jspはサーバー上で動きます。なのでTomcatを入れておきます。
Tomcat/ webapps/ arashi(任意のフォルダ名)/ jsp
  jspを入れる
Tomcat/ webapps/ arashi/ WEB-INF
  こっちにjavascriptとかライブラリとか入れとく

1.拡張子を「.jsp」にする
先ほどの阿部寛さんホームページもメモ帳に貼り付けて「.jsp」で保存すればjspになります。
・・ので、HTMLページに動作を加えたいってときにはjspファイルにしてスクリプトを埋め込めばOKです。

2.スクリプトを記述する
<%> ~ <%>のなかにjavaのコードを書きます。
例) 現在日時を取得
現在日時:<%= new java.util.Date() %>


今回は好きなアイドルグループのメンバーにメッセージを送るページを作ってみました。

<!-- このようにしてコメントをかけます -->
<!-- これは文字コードを指定するためのもの。なくても動く(環境による) -->
<%@ page contentType="text/html;charset=Shift_JIS" %>

<html>
<head>
<title></title>
</head>
<body>
<font color = " dimgray">
<p align="left">&nbsp;</p>
<fieldset class="black_bokashi" style="HEIGHT: 614px; WIDTH: 515px">
<br>
<p align="left"><strong><font size="7" color="darkgray">message for member<br></font></strong>
<br><br>

<!-- javaコード記述で現在日時を取得 -->
<strong>現在日時:<%= new java.util.Date() %></strong>
<br><br>
<strong>アーティスト区分</strong>&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp; 
<select style="WIDTH: 174px"><option selected>アーティスト区分選択</option><option value="1">1</option><option value="2">2</option><option value="3">3</option><option value="4">4</option><option value="5">5</option><option value="6">6</option><option value="7">7</option><option value="8">8</option><option value="9">9</option></select><br>
・
・
・
(以下省略)


jspは以下においたので
f:id:ron623:20160725195520p:plain

URLはこうなります。
http://localhost:8080/arashi/jsp/message.jsp


ブラウザから見てみます。
f:id:ron623:20160725202042p:plain

f:id:ron623:20160725201918p:plain

データベースからメンバー情報をとってきたり時刻を表示したり、javaのプログラムの処理が行えました。



これがhtmlだとどうなるかというと、、
f:id:ron623:20160725195241p:plain
当然ですがjavaプログラムと認識されずそのまま文字として表示されます。