読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文系seの備忘録

Excelの改行でひたすらスペースを打っていた機械音痴の文系seが日々の備忘録を綴る。

try-catchの、catchを複数書くときの順番

[資格試験]j ava silver Java


try節の中に例外がおこりうる処理を記述。

catch節にて例外オブジェクトを受け取る。
ArrayIndexOutOfBoundsExceptionとIndexOutOfBoundsExceptionを記述。


上記の順番で書くとコンパイルエラー発生。
ArrayIndexOutOfBoundsException の到達不可能な catch ブロック。すでに IndexOutOfBoundsException の catch ブロックによって処理されています


原因
ArrayIndexOutOfBoundsException はIndexOutOfBoundsException のサブクラス
なので、先にIndex~~~を書いてしまうとそこで例外を受け取ってしまい、
Array~~まで到達しなくなるから。



順番を逆にするとコンパイルエラーはなくなり、
ArrayIndexOutOfBoundsException has occured!!
と出力される。